アングラーに確かな価値をもたらすスイムジグ“Weed Rider”誕生

OSP ドゥルガ DURGA 73 SP HF76 HFワカサギ 釣具 通販 FTO

O.S.P Weed Rider
オーエスピー ウィードライダー1/2oz



巻物系ルアーの中でも最もローアピールに位置するのがスイムジグである。
近年多くの釣り場で使われるようになった結果、フィールドの違いやレンジの違い、
有効な状況でのバスの活性、バスのサイズの違いなどによって現場が求める要素が
異なりカテゴリー分けも進みつつある。

また使い込まれて来たことによって優劣や弱点が露わになり更なる進化が求められるようになった。

ウィードライダーはO.S.Pプロスタッフで琵琶湖プロガイドの森田哲広がプロデュースし開発された。
森田は琵琶湖および魚に関する知識・経験が豊富なだけでなくルアーの性能に
関する物理的なメカニズムなどプロのルアー開発者レベルの知識と思考を持っている。

これまで多くのジグを使い込み釣り比べた結果、
「毎年変わる琵琶湖のウィードで誰もが使いやすくて釣れるスイムジグはない」との結論から開発に到った。

特徴は、キャストし着底した時点でウィードに引っ掛かってしまうジグが多い中で、
ややカーブフォール気味の姿勢を保ち、腹から着底させること。

スイミングではヘッド部分のウォブルやロールは極力抑え、
凸凹と高低差のあるウィードでもスタックしづらいこと。
凸ウィードに入ってもロッドを上げずに下げたままリーリングで乗り越えられるよう、
腹面がフラットでワイドなヘッド形状とアイポジションに行き着いた。